BACK 戻る

壊死性腸炎 症例1 (写真1枚)

左下デクビタス像

腸管ガスの周辺に細かな泡状もしくはすじ状の透亮像が無数に見られ腸管壁に沿っており、腸管壁内ガスをしめす。pneumatosis intestinarisとよばれ壊死性腸炎 necrotizing enterocolitis(NEC)に特有な所見である。デクビタス撮影で上になった右側腹部で肝と腹壁の間にガスが見られ、気腹の存在を示す。少量の気腹の診断に有効な撮影法である。


BACK 戻る